大将の鉄記録

撮り鉄、乗り鉄、模型鉄、なんでもこなしてやろうじゃないか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようこそ!!!

ここはトップページです。最新記事はこれより下にあります。初訪問の方は京急600形606編成の画像の下にある続きを読むをクリックして下さい。
大将の鉄記録にようこそ!!!このブログの管理人、大将です。
主に京急線でPENTAX K-5IIで撮影してます。
お気に入りの車両。
IMGP0276 (4)
IMGP0276 (4) posted by (C)大将
JR西日本500系V2編成!
IMGP6115
IMGP6115 posted by (C)大将
京急600形606編成! 続きを読む
スポンサーサイト

2133編成の806D



一ヶ月ぶりに京急です。


自分が休みの日にようやく2133編成が806Dに充当されました。


IMGP7575
IMGP7575 posted by (C)大将
654編成 普通 浦賀行き


以前606編成の南急行を撮った時と同じ杉田で撮影しました。


IMGP7578
IMGP7578 posted by (C)大将
603編成 特急 三崎口行き


しかし今日の出来は一段とヒドイです。やっぱり鈍ってます。


今回の写真は殆どトリミングに頼っております…


IMGP7582
IMGP7582 posted by (C)大将
5320編成 士急行 金沢文庫行き
IMGP7588
IMGP7588 posted by (C)大将
1601編成 普通 浦賀行き
IMGP7591
IMGP7591 posted by (C)大将
5326編成 特急 三崎口行き
IMGP7597
IMGP7597 posted by (C)大将
(トリミング済み)1707編成 特急 三崎口行き
IMGP7599
IMGP7599 posted by (C)大将
(トリミング済み)822編成 普通 浦賀行き
IMGP7603
IMGP7603 posted by (C)大将
1607編成 普通 金沢文庫行き
IMGP7611
IMGP7611 posted by (C)大将
2117編成 回送
IMGP7614
IMGP7614 posted by (C)大将
(トリミング済み)823編成 普通 浦賀行き


ノーマル状態になってから初撮影です。


IMGP7618
IMGP7618 posted by (C)大将
1725編成 特急 三崎口行き
IMGP7620
IMGP7620 posted by (C)大将
652編成 普通 浦賀行き


そういえば4連の更新はこの編成が最初でしたね。


今では4連の更新車も見慣れてきました。


IMGP7630
IMGP7630 posted by (C)大将
(トリミング済み)1441編成+1137編成 快特 金沢文庫・京急久里浜行き
IMGP7633
IMGP7633 posted by (C)大将
1409編成 普通 浦賀行き
IMGP7634
IMGP7634 posted by (C)大将
(トリミング済み)602編成 特急 三崎口行き
IMGP7638
IMGP7638 posted by (C)大将
(トリミング済み)2133編成 士急行 金沢文庫行き


結局、2133編成は失敗したのでトリミングしました。


でも士急行の2133編成を撮れて良かったです(2100形が杉田に停車する様子も見れましたし)。


もっと日の出が早い時期になったら、今度は401Aの2133編成を撮りたいです。

TOMIX 200系リニューアル車



久々の模型購入です。


IMGP7047
IMGP7047 posted by (C)大将


ブックケース2つに収納されていますが、意外と嵩張ります。CASCOの10両ウレタンを買って詰め替えたいです。


IMGP7049
IMGP7049 posted by (C)大将


上の写真と基本セットの位置が逆になってますね…


ちなみに号車順に並び替えることもできます、EVAと違って(まだ言うか…)。


IMGP7059
IMGP7059 posted by (C)大将


付属のパンタカバー。


この色で一応正解なのですが、ちょっと明るくてウルサイ気がするので塗装しました。


IMGP7062
IMGP7062 posted by (C)大将


塗装完了しました。少しは落ち着いた雰囲気になったと思います(実物に近い色かは別ですが)。


明灰白色をベースにガルグレーと灰色9号を少し混ぜたものを吹き付けています。


IMGP7066
IMGP7066 posted by (C)大将
IMGP7068
IMGP7068 posted by (C)大将


付けました。塗装前の状態での取り付け画像が無いので比べられませんが。


IMGP7158
IMGP7158 posted by (C)大将
IMGP7152
IMGP7152 posted by (C)大将


1号車と10号車でヘッドライトの色が異なります。


どうやらこれはTOMIXではよくあることのようです、気になるようならクリアーオレンジで調整出来るのであまり問題にならないです。


IMGP7082
IMGP7082 posted by (C)大将


テールライト。中々カッコよくないですか?


テールライト点けた200系に完全に骨抜きにされてしまいました笑。


IMGP7072
IMGP7072 posted by (C)大将


今回の200系導入により、ウチに所属する唯一のJR東日本新幹線だったE2系N編成にようやくすれ違い相手ができました。


おそらく今後も西日本の新幹線を買うので、次に東日本新幹線を買うまでに間ができるでしょう笑。






さて、200系リニューアル車はパンタカバーを5,6号車以外の車両に付けます。


IMGP7067
IMGP7067 posted by (C)大将


可笑しいですね?この車両は5号車だというのにパンタカバーがついています。


IMGP7055
IMGP7055 posted by (C)大将
IMGP7054
IMGP7054 posted by (C)大将


実は5号車を2両持っていました。このため家には11両200系が存在することになります。


200系リニューアル車は全編成が10両なので必然的に1両余るわけです。


そしてその余る車両は3号車。つまり3号車の代わりにもう1両の5号車を連結するのです。


200系好きな方ならもうおわかりですね。3号車を5号車である225-1000に交換し、K20番代編成を作ろうと考えたのです(TOMIXの製品のプロトタイプはK40番代編成)


3号車を交換するだけで作れるのはK26編成のみです。よってこの200系はK26編成となります。


ちなみにこの3号車は一度も走らずに休車となります。


ではなぜわざわざK26編成を作るのか?


RIMG0409
RIMG0409 posted by (C)大将


それは自分と唯一ツーショットを撮った200系がK26編成だったからです。たったそれだけですが、充分編成選定の材料になります、なにせこの時以外200系を近くで見なかったので…


前述の通り、TOMIXはK40番代編成がプロトタイプなので、当然K26編成の車番は収録されていません。


とりあえず200系F編成のインレタ等を揃えるまでは車番無しの状態で我慢してもらいます笑。

KATO旧D51改造と新蒸気への機関士搭載



タイトル長いっすね…


友人氏に機関車の改造を頼まれていました。


友人氏は蒸気機関車が好きで、Nゲージは蒸気と被牽引車のみの保有です。自分と同い年(17歳)にしては随分渋い趣味だと思います笑(ちなみに普通の電車には興味が無いため、どの番線からどの列車に乗るのかがわからず、一人では電車に乗れません)。


そんな友人氏が最初に買ったNゲージがKATOのD51スターターセットでしたが、そのD51にスノープローを付けて欲しいということで過去にスノープロー装備改造を行っており、今回は2度目の改造となります。


スターターセットを買った数カ月後にはTOMIXのC571を買っていたのですが、集煙装置を付けた姿に一目惚れしたらしく、今回はD51にも集煙装置を付けて欲しいとのことでした。


IMGP6932
IMGP6932 posted by (C)大将


使用したのは安価なKATO製ASSY。


このパーツを分割出来るとは思っていなかったので、思っていた以上に作業を早く終わらせられました。


IMGP6943
IMGP6943 posted by (C)大将
IMGP6942
IMGP6942 posted by (C)大将


完成状態。


解放テコとスノープローはD51498のASSYを加工して付けたもので、旧D51には始めから付いているわけではありません。


更についでだからといって、重連用カプラーを付けました。GMナックルを使用しているため見た目もそんなに悪くないと思います。


ちなみに友人氏の希望で雪の中を走行しているイメージでウェザリングを行いました。


動輪以外の足回りが白いのは雪の表現で、タミヤのウェザリングスティック スノーを使用しています。(流石に動輪やロッド周りに雪を付けられませんでした)


IMGP6937
IMGP6937 posted by (C)大将


角度を変えてみました。背景も一応それっぽくしてあります。





加工はこれだけではありません。


友人氏はTOMIXのC571を持っていますが、それは所謂新蒸気。


キャブ内部にも空間があるため、機関士を載せられるわけです。


IMGP6912
IMGP6912 posted by (C)大将


乗務中のが久々に入荷していたので買っていました。


元々は自分用でしたが、持っているC622に載せるのは二人だけ。


予約済みのC623に載せても二人余ります。


恐らくC623以降蒸気は買わないのではと思い、友人氏のC571に載せることにしました。


IMGP6913
IMGP6913 posted by (C)大将


まずは自分のC622に載せました。機関士は足をバッサリ切らないと載りませんでした。


IMGP6914
IMGP6914 posted by (C)大将


ここは実際にはテンダーが繋がるのであまり目立たないです。


IMGP6945
IMGP6945 posted by (C)大将


そしてC571。機関助士のスコップの位置がいい感じだと思いませんか?


空気作用管(?)が外れていますが、後で直しておきました。


機関士搭載は結構地味な加工でしたが、走行中チラチラ見えるのでやってよかったと思います。

TOMIX 500系プラレールカー室内製作記 その5



これでひとまず完結となります。


電球室内灯を組み込んだ際によく目立ったので室内灯を組み込みたいと思うようになりました。


しかし純正の室内灯はプラレールジオラマが引っかかって装備できませんでした…


厚さが薄い室内灯はやはり自分でテープLEDで作ったほうがいいと思っていましたが…


IMGP7414
IMGP7414 posted by (C)大将


ツイッターで教えていただきました、TORMを組み込むことに。


そのままでは厚さが厚いのでダメですが、カバーを外せるんですね(知らなかった…)


やはり製品になってるやつを組み込むほうが圧倒的にラクです。


IMGP7473
IMGP7473 posted by (C)大将
IMGP7471
IMGP7471 posted by (C)大将


苦労した割にあまり目立たなかった荷物棚。


光が当たることで目立つようになってくれてよかったです。(どちらかと言うと座席が無いから際立っただけな気がしますけど)


床の色が違うことにより、窓2列分の光の色が違うのもポイント高いです。


IMGP7474
IMGP7474 posted by (C)大将


本題のプラレールカーに組み込みました。


すべてはこの車両のために買ったと言っても過言ではありません。


IMGP7476
IMGP7476 posted by (C)大将


上から見るとレールの模様が地味に目立つようになっててとてもイイです。


IMGP7479
IMGP7479 posted by (C)大将


非公式側から見ても賑やかな雰囲気が出るようになってよかったです。


IMGP7477
IMGP7477 posted by (C)大将


ちょっと残念なのがプラレールジオラマ。


光があまり当たらず、暗くなってしまいました。


まあでもそれなりに存在感はあるので良しとします。


IMGP7464
IMGP7464 posted by (C)大将
IMGP7465
IMGP7465 posted by (C)大将
IMGP7466
IMGP7466 posted by (C)大将


室内灯を組み込むと座席塗装の効果が目に見えて表れます。


上から3号車(自由席)、4号車(サルーンシート)、6号車(元グリーン)ですが、6号車が最も白っぽい色に光ってよく目立ちます。


6号車は特別な感じがするので、この結果には満足です笑。


IMGP7468
IMGP7468 posted by (C)大将


7号車の多目的室は車端部で光が当たりにくいためか、逆に塗り分けが目立たなくなりました。


それでも多目的室から漏れる光は6号車のように白い光なので、一応塗り分けた意義はあったと思います。


IMGP7462
IMGP7462 posted by (C)大将


隣の車両と光の色が異なるのが、今回塗り分けを行ってよかったと思えた瞬間でした。


2号車のビジネスライクな雰囲気から一点、1号車の楽しそうな雰囲気が演出されていてとてもイイと思います。


IMGP7463
IMGP7463 posted by (C)大将


こちらは自由席とサルーンシートの連結部分です。


写真だとどちらも変わらないですが、肉眼だとサルーンシートのほうが少し重い印象を受けます。


IMGP7469
IMGP7469 posted by (C)大将


元グリーンと自由席の境目。


自由席と指定席の格の違いを見せつけているようでとても満足しています。 続きを読む
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。