FC2ブログ

大将の鉄記録

撮り鉄、乗り鉄、模型鉄、なんでもこなしてやろうじゃないか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KATO C62 2

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。
本年もサボりながら更新して参ります(笑)。


去年からバイトを始めたので月一程度のペースでNゲージ車を購入していますが、今回はかなり前に買ってもらった車両です。
RIMG7607
RIMG7607 posted by (C)大将
デカイですがスマートです!
ウチでは初の蒸気機関車です。導入は2012年の12月、まだカメラ機材が一眼レフになる前です・・・
RIMG7606
RIMG7606 posted by (C)大将
2号機の最大の特徴、スワローエンゼル。
型取りだけしてしまえば複製は容易だそうで、型取りした機関士が結構いたとかいないとか・・・
俺の祖父もスワローエンゼルのステンレスのレプリカを所持しています。
RIMG7604
RIMG7604 posted by (C)大将
動輪直径は175cm。俺の身長と同じで親近感が湧きますねえ(笑 それを言うとC57やC59にも親近感が湧くことに・・・)。
RIMG7601
RIMG7601 posted by (C)大将
日立のメーカープレートは印刷ですが・・・消えかかってます。
RIMG7603
RIMG7603 posted by (C)大将
機関室も再現。これは機関士を載せるべきですねえ・・・
RIMG7599
RIMG7599 posted by (C)大将
客車は適当です。北海道では青い旧客を中心に牽いていたようですが、個人的な好みで茶色い旧客を牽かせています。




とても出来がいいのですが、残念なのが重連カプラー。連結器が浮いてるようで気味が悪いです。
そこで最近になって発売されたグリーンマックスのナックルカプラーを改造、取り付けることにしました。
RIMG7616
RIMG7616 posted by (C)大将
当然一筋縄で行く訳ありません。そのままだとGMナックルが高過ぎなのでカプラーのウデ下側をヤスリで削ります。地味に一番きついです・・・
RIMG7615
RIMG7615 posted by (C)大将
作業工程は撮影してませんでした・・・
削ったあとはナックルのウデ上側に適当なプラ板を貼り、ボディとカプラーに0.3mmの穴をドリルで開け、0.3mmの真鍮線を刺して固定します。
文章じゃ全然わかりませんね・・・いつかちゃんとしたやつを書きます。
この写真はテンダーのナックルと高さ合わせをしているところです。(テンダーのナックルは付属のナックルです)
RIMG7623
RIMG7623 posted by (C)大将
GMナックルはかなりウデを細くしたのですが、それでも高さ合わせでわかるように微妙に高くなってしまいます。これ以上細くしたら強度に不安が残るので、カプラーが垂れるようにして高さを揃えるようにして諦めております。
RIMG7621
RIMG7621 posted by (C)大将
一番上の未加工の写真と比べて連結器がダランとしておりますが、製品の重連ナックルに比べれば良くなりました。
わざわざ改造したのは重連をやりたいからですが・・・肝心の重連相手がいません・・・
KATOさん!C62北海道型の再販してください!!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bluesky600.blog27.fc2.com/tb.php/414-8030baf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。